■こんな症状の方


  • ■その他


    ■ご予約・お問合わせ


    • お気軽にお問い合わせください。
    • ☎092-586-5006

    • 風の音整体院
    • 営業時間(予約優先):
    • 9:00-19:00
    • 当日予約電話:17:00まで
    • [月曜日定休][土日祝日開院]

    ■アクセス

    • 住所
      大野城市南ヶ丘1丁目2-5D号
    • 駐車場完備
    • 南が丘一丁目バス停が最寄です
  • ◾️最新のブログから

  • ◾️リンク

    高嶋整体院
    推拿整体かわもと
  • ◾️アーカイブ

  • カテゴリー:股関節の痛み / 肩の痛み / 膝の痛み / 風のたより

    背中が曲がってきた!?

    年齢と姿勢、生活習慣と姿勢、関係がありそうですよね。

    こちらをみてください。

    背中が曲がってきた!?

    特に年齢は書いていないですが、右→左にむけて年齢を重ねているのがみてとれます。

    年齢を重ねるということは、毎日の生活習慣の長さが長くなるということです。

    筋肉は20歳から一年ごとに1%ずつ減っていくと言われています。

    ということは、40歳で筋肉が増えるような事を何も行っていなかった場合、2割も筋肉が減っている事になります。60代では4割減・・・恐ろしいですね。さらに猫背やスマホ首になるような生活習慣が加わると、さらに加速されるのかもしれません。

    年々、筋肉が落ちていって、背中が丸くなります。40肩・50肩といわれるものもある事から、40代〜50代ごろからさらに背中の丸まりが進むのではないかと予測できます。

    さらにそのままにしておくと、次は一度の肩の痛みだけでなく何回も繰り返したり、もう片方が痛くなったり、さらに体をひねる動作がしにくくなります。首の動きも胸椎の動きもどちらも曲がると動きにくくなって、捻る角度が少なくなるものです。実際、やってみてください。

    さらにそうしているうちに、体が前に曲がり重心が前にいくので膝を曲げバランスをとります。そのすると、膝に負荷がかかり膝が痛くなります。

    そして膝が曲がると、股関節も曲がるので床や道で足が突っかかるようになり転倒の危険性が大幅にあがります。

    このように、見た目が背中が曲がるということだけでは終わらせられない悪循環の流れが実はあります。

    これを避けるためには、背中を丸くできるだけしないという事が大切です。特に40代以降はストレッチや筋トレなどを定期的に行い体のメンテナンスを心がけると良いと思います。

    もうすでに、曲がってしまっている方も簡単な体操を用いて、適切なストレッチ・神経筋再教育などでの姿勢調整は可能です。100歳過ぎた方でも調整可能でしたので年齢は関係ありません。

    というのも、年齢がいくつでも筋力はつきますしストレッチも可能です。

    背中が曲がってきた!?

    当院は、痛い箇所の改善だけでなく予防に目を向け姿勢調整を実施しています。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

    大野城市 風の音整体院