■こんな症状の方


  • ■その他


    ■ご予約・お問合わせ


    • お気軽にお問い合わせください。
    • ☎092-586-5006

    • 風の音整体院
    • 営業時間(予約優先):
    • 9:00-19:00
    • 当日予約電話:17:00まで
    • [月曜日定休][土日祝日開院]

    ■アクセス

    • 住所
      大野城市南ヶ丘1丁目2-5D号
    • 駐車場完備
    • 南が丘一丁目バス停が最寄です
  • ◾️最新のブログから

  • ◾️リンク

    高嶋整体院
    推拿整体かわもと
  • ◾️アーカイブ

  • 関節を構成する骨、軟骨、靱帯や腱などが老化して肩関節の周囲に組織に炎症が起きることが主な原因と考えられています。 これに加え、施術経験から、姿勢も影響しているのではないかと思います。

    肩関節の動きをよくする袋(肩峰下滑液包)や関節を包む袋(関節包)が癒着するとさらに動きが悪くなります(拘縮または凍結肩)。

    四十肩・五十肩

    こちらをみると、40代の姿勢は、良い姿勢と言われる頭の位置と肩の位置が大幅にズレています。

    それに加え、40代・50代という年代は家事なども忙しく、お仕事も中心となって働く年代で比較的忙しく動き回る年代といえるのではないでしょうか?

    その為、忙しくしている生活習慣の中で姿勢の変化を自分では、感じないまま関節を痛めている場合が多いのではないかと感じます。なので一概に歳を取ったからとか、老化だけが原因ではないと思っています。

    若くても、姿勢が悪くてよく活動している人にもおこりうるし、50歳でも姿勢が良い人は50肩の心配はないのではないかと思うのです。

    というのも、当院に来られる五十肩・四十型の方は肩が巻き型や猫背、つまり胸椎の曲がりの角度に問題がある人しか見たことがありません。

    元のあるべき場所に肩の関節を戻し、姿勢をもどすために、全体の施術がやはり必要です。

    元々の正常な位置に近づけると、もちろん動く範囲も大きくなります。体も軽くなります。

    一度、体験してみて下さい。

    福岡 大野城市 風の音整体院