■こんな症状の方


  • ■その他


    ■ご予約・お問合わせ


    • お気軽にお問い合わせください。
    • ☎092-586-5006

    • 風の音整体院
    • 営業時間(予約優先):
    • 9:00-19:00
    • 当日予約電話:17:00まで
    • [月曜日定休][土日祝日開院]

    ■アクセス

    • 住所
      大野城市南ヶ丘1丁目2-5D号
    • 駐車場完備
    • 南が丘一丁目バス停が最寄です
  • ◾️最新のブログから

  • ◾️リンク

    高嶋整体院
    推拿整体かわもと
  • ◾️アーカイブ

  • カテゴリー:歩行 / 足の痛み / 風のたより

    かかとが痛い

    転んでもないのに、あら?起きたらかかとが痛い・・・どうしてだろう?

    このように訴える方、結構おられます。

    他の整体、整骨院、クリニックなんかでテーピング巻いたり、足底板(インソール)作ったりしたんですが徐々に痛くなっている気がして・・・と言われる方、本当に多いです。

    なぜなのでしょうか?

    かかとが痛い

    施術して思う事は、いつも書いているように痛みの場所と原因の場所は違っている事がほとんどという事で木に例えると、枝をうまいことしても、幹から治さないと場合によっては、良くなりにくいという事です。

    整体というものに足を踏みいれてから今まで全身施術してきました。そして、気づいた事は、やはり人間の体は頭の先からつま先までつながっています。筋肉も内臓も全てです。総合的に一人の人間としてみる事が必要です。

    かかとの痛みに話を戻すと、足部のアプローチで良くなる場合も時にはあります。しかし、圧倒的にその他の箇所の原因がほとんどです。

    原因箇所があっていれば、すぐに変化を感じる事ができますし、そこを完全に治してしまえばテーピングやインソールも痛みを感じることがないので必要性がないのです。

    テーピングやインソール(足底板)は、応急処置や短期的な使用用途と私は思っています。補助的な道具としての捉え方がいいのではないかと思います。

    かかとが痛い

    もし、そういう症状でお困りの方は一度お気軽にご相談ください。

    大野城市 風の音整体院