■こんな症状の方


  • ■その他


    ■ご予約・お問合わせ


    • お気軽にお問い合わせください。
    • ☎092-586-5006

    • 風の音整体院
    • 営業時間(予約優先):
    • 9:00-19:00
    • 当日予約電話:17:00まで
    • [月曜日定休][土日祝日開院]

    ■アクセス

    • 住所
      大野城市南ヶ丘1丁目2-5D号
    • 駐車場完備
    • 南が丘一丁目バス停が最寄です
  • ◾️最新のブログから

  • ◾️リンク

    高嶋整体院
    推拿整体かわもと
  • ◾️アーカイブ

  • カテゴリー:四十肩・五十肩 / 肩の痛み / 風のたより

    四十肩・五十肩

    四十肩・五十肩は関節痛の一種です。

    年齢を重ねると、肩の関節がスムーズに動かなくなることがあります。

    このような肩周囲炎などの症状を、通称「四十肩」「五十肩」と呼びます。

    「これは、四十肩ですか?」

    と良く聞かれますが、要は肩が痛くて動かしにくい状態自体をそう呼ぶので、どこがどうなったから四十肩・50肩というのはありません。

    これがこうだからというのは、病院で診断されたときにはじめてわかります。

    なので、50肩の原因が、肩周囲炎だったのような感じになります。

    四十肩・五十肩

    当院に肩の痛みで来られる方をみてみて、共通点がいくつかあります。

    それは、姿勢の問題です。

    上記を見てわかるように、整った姿勢と言われるものから40代になると極端に、頭の位置が肩より前に位置しています。そのため、巻き型や猫背になります。

    そうなると、手を上げる肩の可動域が正常より狭まります。狭まっている可動域に気づかず、今までと同じように活動し、痛めてしまったということが考えられます。

    もう一つが、この40代、50代という年齢はある所では働き盛りだったり、ある所では家事も忙しかったりというような活動を強いられる年代ではないかなと思います。

    このように、自分の姿勢の変化を意識せず、手を動かす活動回数が多い為、肩を痛めることにつながっていっているのではないかと思います。

    50肩と昔言われていたものが、低年齢化して40肩と言われるようになったのも、スマホやパソコンなどで不良姿勢が加速し、活動面からの筋力低下も重なってできあがったのではないかと思うのです。

    そして、当院でも30代でも最近は、50肩の症状を訴える方もおられます。

    そのため、加齢で関節の部品が老化しているのだけが原因とはいえないのではないかと個人的には思っています。

    当院は、痛みを改善していくことはもちろん全身施術で調整も行っている整体院です。

    肩の痛みは、一度治っても再発や反対側が痛くなったりが多いです。根本的な解決をするためにも、是非一度、体験してみて下さいね。

    福岡市 大野城市 風の音整体院